当館リニューアルのお知らせ

このたび、水上村・川のほとりの美術館は、
春に向けてリニューアル工事を行うこととなりました。
19周年を控えた4月中旬のリニューアルオープンを目標に、
1月11日から、3月末までの工事を予定しております。

ご来館いただくみなさまには、駐車場や工事個所などのご不便をおかけいたしますが、
どうぞご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。
なお、2階展示室は休館いたしますが、工事中も開館しております。
大工さんや職人さんの仕事を間近でご覧いただき、
変っていく場の様子を共に見守っていただけたらと願っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

水上村・川のほとりの美術館


工事の進捗や最新情報は Facebook  や、 Instagram でご確認ください。




2階 企画展 入館料 200円




浅田重子さんの布の手あそび展
  「父なる大地と母なる海」

―終了いたしました―

2017年12月13日(水)から 2018年1月15日(月)まで

― more information ―

「父なる大地」と「母なる海」。
浅田重子さんがひと針ひと針、紡ぎ、繋がれた思いが今に届きます。
63歳から「絣を次の世代に手渡したい」と作品づくりを始められた浅田さん。
お亡くなりになる直前まで針を持たれていました。
ご家族のご協力のもと今年16回目の展覧会を迎えることができたことに感謝いたします。



―閉じる―



十五夜の物語



十五夜の物語は、毎月、満月の夜に、播磨ゆかりの作家とその作品を紹介する、
主演・小林みね子さん、脚色・木谷典義さんによる、朗読とひとり芝居です。
月に一度の夜の美術館を、どうぞお楽しみください。

― スケジュール・ラインアップ(予定) ―

2017年
83夜●4月10日(月)  桂米朝落語
            ※実際の十五夜は4月11日です。
84夜●5月11日(木)  橋本正樹
85夜●6月12日(月)  鄭義信
            ※実際の十五夜は6月9日です。
86夜●7月9日(日)   桂米朝落語
87夜●8月7日(月)   高田郁
            ※実際の十五夜は8月8日です。
88夜●9月6日(水)   池内紀
89夜●10月6日(金)  車谷長吉
90夜●11月4日(土)  桂米朝落語
91夜●12月4日(月)  川口汐子
2018年
92夜●1月7日(日)   桂米朝落語
            ※実際の十五夜は1月2日・31日です。
93夜●2月16日(金)  高島俊男
94夜●3月2日(金)   橋本忍
95夜●3月31日(土)  三木治子

―閉じる―



川のほとりの節気の花

しばらくお休みをいただいております




pelangi・三品由賀里さんに24節気ごとにお花を活けて頂いています。
花から見える、季節が楽しめる展示です。
3日間ほどが見ごろの展示ですので、節気に合わせて是非ご来館下さい。